NEWS ニュース

お知らせ

【重要】今後のアップデート計画について

2018/03/19 18:00

 

今後のアップデート計画について

 

日頃より「ガンダムジオラマフロント」をご愛顧頂きありがとうございます。

 

このたび「新要素」や「統合整備計画」をはじめとした、

大型アップデートを実施する運びとなりました。

 

このアップデートは4月上旬の実施を予定しております。

今回は「統合整備計画」におけるユニット・施設・アビリティの

調整方針について情報を公開させて頂きます。

ユニットの調整

 バトルにおいて、量産機/エース共に各ユニットタイプの選択肢の幅が広がり、より使いやすくなるように

 以下の方針で調整を予定しております。

 

  ▼量産機

- Wタイプ…HP:増加、攻撃力:増加

- Sタイプ…HP:減少、出撃機体数:減少

- Gタイプ…HP:増加、攻撃力:増加

 

  ▼エース

   ‐ 百式(ビーム・ライフル装備)

‐ 百式改

‐ デルタプラス

‐ アルトロンガンダム

‐ ガンダムアストレイレッドフレーム

‐ ヤクト・ドーガ(クェス機&ギュネイ機)

‐ インフィニットジャスティスガンダム

‐ ムラサメ(バルトフェルド機/可変)

‐ グフ・カスタム

‐ ガンダム試作2号機(ビーム・バズーカ装備)

‐ ライジングガンダム

‐ ガンダムヴァサーゴチェストブレイク

‐ ゴールドスモー

‐ ∀ガンダム(ビーム・ライフル装備)

‐ G-セルフ

‐ ガンダム・バルバトス第1形態

­‐ フルアーマー・ガンダム

施設の調整 

 ジオラマ内の施設につきましても、攻防の選択肢の幅を広げるため、以下の方針で調整を予定しております。

  ▼一部施設のパラメータ調整  

‐ 拡散ビームシステム

‐ ヘヴィバルカン

- 対空迎撃ミサイル(拡散)

- 射撃タワー

  

  ▼階級戦などでの獲得可能スコアを調整

  ▼換装時間を短縮 

  ▼一部の施設に新しい要素を追加 

アビリティの調整 

 効果が扱いづらく使用率の低いアビリティに対して、効果の見直しを行います。

その他の調整・変更について 

 その他にも新要素の追加など、より熱い駆け引きが楽しめるようアップデートを行います。

 詳細は今後公式サイトを通じてご案内してまいりますので、続報をお待ちください。 

注意事項 

 本告知の内容・実施期間は予告なく変更・中止する場合がございます。予めご了承ください。


ガンダムジオラマフロント運営チーム